スタンド・バイ・ミー

今でも思い出に残っているのは、やはりスタンド・バイ・ミーです。あのベン・E・キングの名曲も映画の内容に合っていますし、何よりあの頃の子供たちの遊びっていうのは、日本もアメリカもいっしょなんだなあーって思えます。
主演もリバー・フェニックス、コリー・フェルドマンなど名演技の子役たちがそろっていますし、なにより脚本が良く飽きが来ない映画です。ときおりBGMで流れるオールディーズの数々も、私の好きなポイントです。
最後は結局、亡くなった少年を発見して終わるのですが、最初見た時には感動して涙が止まらなかったです。コロリー横浜予約

スタンド・バイ・ミー

そりゃ休みは幸せだろう

なんてたって次の日が休みの日の時。
次の日が休み、刻々と時が迫る瞬間。
かすかにだけど心拍数が上がってるよね。
それは誰でもが、ではないけどまた誰でもが、に当てはまると思う。僕は24年間生きて心拍数が上がる瞬間には幸せが来るときの感覚も含まれてると思ってる。なんでか想像をしてしまう時があるんだ。仕事をしてる時に、何も考えていない時にやってくる感覚。ふいに頭の中では仕事終わった時の僕を第三者の目から見てる。それはまるでルンルンとした僕。僕は普段ルンルンとしない、けど想像の妄想ではしている。そして真冬の中、暖房もつけてこたつに潜り込んで漫画を読んでいるんだ。なんて幸せそうなんだろう、うとうとしてる僕を第三者の目から見る僕。そう、これが妄想ってやつだ。電話占いならヴェルニ

そりゃ休みは幸せだろう