ラブ・アゲイン

「ラブ・アゲイン」は、2011年11月に公開されたロマンティックコメディー映画です。
この映画を好きになったきっかけは、大好きなハリウッドスターのエマ・ストーンが出ているからでした。
愛妻一筋、家庭一筋で、仕事も結婚生活も順風満帆に謳歌してきた中年男性が、突然妻から離婚を切り出されたことから巻き起こるちょっぴりセクシーででも観終わる頃には心が暖かくなるハートウォーミーな作品です。また、出演者のハリウッドスターきってのコメディー俳優スティーヴ・カレルと名作品に多数出演しているイケメンハリウッドスターのライアン・ゴズリングとの掛け合いがなんとも愉快で劇中何度も笑ってしまう場面が沢山あります。
また他の出演者の方々もとても素敵でこの映画をきっかけにまた私の映画の世界を広げてくれた大好きな映画の中の1本です。いぶきの実口コミ

ラブ・アゲイン